秋の高山祭(八幡祭)の詳細情報

スポンサーリンク

秋の高山祭(八幡祭)(岐阜県高山市)

山里に錦織りなす、祭の伝統

 

秋の高山祭(八幡祭)の開催概要

開催日時

2015年10月9日(金)〜10月10日(土) 9:00〜16:00(10月9日は21:00まで

      ※毎年同日

主会場

桜山八幡宮周辺

 

秋の高山祭(八幡祭)のイベントデータ

開催場所

桜山八幡宮周辺

例年の人出

約11万人

最寄り駅

JR高山駅

最寄IC

高山IC

駐車場

あり、有料

有料観覧席

なし

問合せ先

0577-32-3333/高山市観光課

公式HP他

高山市公式観光サイト「秋の高山祭」
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

秋の高山祭(八幡祭)とは

秋の高山祭(八幡祭)の歴史・由来

高山祭とは、春の「山王祭」と秋の「八幡祭」、二つの祭をさす総称で、16世紀後半から17世紀の発祥とされています。

幾多の変遷を経ながらも、江戸時代の面影を残す伝統行事として、今日まで受け継がれてきました。
このうち、高山を秋の彩りで染める「八幡祭」は、旧高山城下町北半分の氏神様である桜山八幡宮の例祭です。
毎年10月9日・10日になると、安川通りの北側・下町に「八幡祭」だけの11台の屋台が登場。屋台が町を巡る曳き廻しや布袋台のからくり奉納などの伝統的な祭行事が楽しめます。

 

秋の高山祭(八幡祭)の概要・見所

日本三大美祭の一つに数えられ、毎年、春(山王祭)と秋(八幡祭)に行われる飛騨の風物詩・高山祭。

見どころは何といっても飛騨の匠の技が結集された屋台。
豪華絢爛な装飾、巧みな動きを披露するからくり人形、仕掛けが施された戻し車など、まさに圧巻の見ごたえ。
夜になると提灯を灯した屋台が町をゆっくりと巡り、幻想的な美しさです。

 

秋の高山祭(八幡祭)の動画

■秋の高山祭り 3/6屋台曳き廻し The Takayama Festival in autumn 2011/JAPAN

 

■秋の高山祭り 宵祭り屋台曳航 2014/10/09

 

秋の高山祭(八幡祭)の日程・時間

御神幸(祭行列)
10月9日(金)
13:00頃に八幡宮表参道を出発。
10月10日(土)
8:30頃に八幡宮表参道を出発。13:30頃にお旅所を出発
からくり奉納
10月9日(金)
八幡宮境内にて、12:00頃と15:00頃から。
10月10日(土)
八幡宮境内にて、11:00頃と13:00頃から。
屋台曳き揃え
10月9日(金)
9:00頃から16:00頃まで(表参道)
10月10日(土)
9:00頃から16:00頃まで(表参道)
屋台曳き廻し

10月9日(金)
13:30頃から(屋台4台)
宵祭
10月9日(金)
18:00頃から21:00頃まで。

 

秋の高山祭(八幡祭)へのアクセス・駐車場

 

秋の高山祭(八幡祭)主会場へのアクセス

電車・鉄道
JR高山駅から徒歩約20分

 


中部縦貫自動車道 高山IC

 

駐車場情報

あり、有料
●市営・公営・民営駐車場
高山市街地駐車場情報(スマートフォン・パソコン版)
高山市街地駐車場情報(モバイル版)
●市営臨時駐車場
1.西小学校臨時駐車場(150台)
2.北小学校臨時駐車場(150台)
3.高山市民文化会館臨時駐車場(200台)

 

交通規制情報

秋祭区域内は、自動車乗入禁止となります。
9日/7:00〜22:00、10日/7:00〜18:00
高山市公式観光サイト「秋の高山祭-高山市街交通案内図」

 

秋の高山祭(八幡祭)周辺の観光情報

・乗鞍岳と乗鞍スカイライン
・飛騨高山ライトアップ
・古い町並
・高山陣屋
・合掌造りの集落 飛騨の里

 

秋の高山祭(八幡祭)周辺のご当地名物・おみやげ

・飛騨の朴葉みそ
・飛騨の駄菓子
・飛騨のみたらしだんご
・飛騨中華
・飛騨牛

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

十万石まつり(岐阜県大垣市)
十万石まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
花馬祭り(岐阜県中津川市)
花馬祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
古川祭・起し太鼓(岐阜県飛騨市)
古川祭・起し太鼓の日程などの詳細情報を紹介しています。
手力の火祭(岐阜県岐阜市)
手力の火祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
美濃まつり(岐阜県美濃市)
美濃まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
郡上おどり(岐阜県郡上市)
郡上おどりの日程などの詳細情報を紹介しています。