郡上おどりの詳細情報

スポンサーリンク

郡上おどり(岐阜県郡上市)

徹夜で踊り明かす伝統の夏の夜

 

郡上おどりの開催概要

開催日時

8月13日〜16日 ※毎年同日

主会場

郡上八幡 城下町一帯

 

郡上おどりのイベントデータ

開催場所

郡上八幡 城下町一帯

例年の人出

約32万人

最寄り駅

長良川鉄道「郡上八幡駅」

最寄IC

東海北陸自動車道「郡上八幡IC」

駐車場

あり

有料観覧席

なし

問合せ先

0575-67-0002/郡上八幡観光協会

公式HP他

郡上八幡
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

郡上おどりとは

郡上おどりの歴史・由来

郡上おどりは420年の歴史があり、城下町郡上八幡で歌い踊り続けられてきた伝統の祭り。

「郡上の八幡出てゆく時は、雨も降らぬに袖しぼる」 ?の歌詞でも有名。
江戸時代に、城主が身分制度の士農工商の融和を図るために奨励したのが始まり。
藩内の村々で踊られていた盆踊りを城下に集め、盆の4日間は身分の隔てなく無礼講で踊るよう言い渡した。
誰もがひとつになって踊る「見るおどり」ではなく「踊るおどり」といわれる郡上おどりのルーツがここにある。

 

郡上おどりの概要・見所

7月中旬から9月頭の約2ヶ月にわたり、約30夜開催される、日本一長期間の祭り。

最大の特徴は、見るおどりではなく参加して一緒に踊るおどりであること。
老若男女、地元の人も観光客もいっしょになって踊る。
服装は自由だが、浴衣に下駄が基本。
「かわさき」「春駒」をはじめ、全10種のおどりは、すべて国の重要無形民俗文化財。
毎晩、保存会等による「生演奏」で踊ることができる。
一番の見どころは、何と言っても徹夜で踊る盂蘭盆会。
お盆の8月13日から16日までの4日間は徹夜おどりと呼ばれ、翌朝まで徹夜で踊り続ける。

 

郡上おどりの動画

■郡上おどり「かわさき」Gujo Odori - Kawasaki

 

■郡上八幡・徹夜踊り 『春駒』 完全版

 

郡上おどりの日程・時間

7月9日〜9月3日
・おどり時間 平日・日曜日/20:00〜22:30、土曜日/20:00〜23:00、8月12日・17日のみ/19:30〜21:30

 

8月13日
20:00〜翌4:00 盂蘭盆会

 

8月14日
20:00〜翌5:00 盂蘭盆会

 

8月15日
20:00〜翌5:00 盂蘭盆会

 

郡上おどりへの参加情報

・誰でも参加可能

 

郡上おどりの穴場情報

・会場近くの郡上八幡博覧館では、年間を通して郡上おどりの実演が見られるほか、郡上八幡旧庁舎記念館では郡上おどりのレッスンを受けることもできる(要予約)ここで予習してから参加すればさらに楽しめる。

 

郡上おどりへのアクセス・駐車場

 

郡上おどり主会場へのアクセス

電車・鉄道
・長良川鉄道「郡上八幡駅」から徒歩20分

 


・東海北陸自動車道「郡上八幡IC」より約5分

 

駐車場情報

・あり/1800台 有料(1,000円)、臨時駐車場からシャトルバスの運行もあり

 

交通規制情報

・あり/徹夜踊り会場付近、13.16日は19:00〜翌4:30、14.15日は19:00〜翌5:30

 

郡上おどり周辺の観光情報

・郡上八幡城
・やなか水のこみち
・郡上八幡博覧館

 

郡上おどり周辺の宿泊先情報

・シティホテル吉田屋
・郡上八幡ホテル積翠園

 

楽天トラベルの岐阜県郡上市の宿泊先のページはこちら

 

郡上おどり周辺のご当地名物・おみやげ

・鶏ちゃん
・奥美濃カレー
・明方ハム
・郡上八幡天然水サイダー
・郡上鮎

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

秋の高山祭(八幡祭)(岐阜県高山市)
秋の高山祭(八幡祭)の日程などの詳細情報を紹介しています。
十万石まつり(岐阜県大垣市)
十万石まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
花馬祭り(岐阜県中津川市)
花馬祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
古川祭・起し太鼓(岐阜県飛騨市)
古川祭・起し太鼓の日程などの詳細情報を紹介しています。
手力の火祭(岐阜県岐阜市)
手力の火祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
美濃まつり(岐阜県美濃市)
美濃まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。