美濃まつりの詳細情報

スポンサーリンク

美濃まつり(岐阜県美濃市)

美濃の春の風物詩

 

美濃まつりの開催概要

開催日時

2016年4月9日(土)〜10日(日) 8:30〜21:00

(※4月第二土〜日曜日) 

主会場

八幡神社、市街地

 

美濃まつりのイベントデータ

開催場所

八幡神社、市街地

例年の人出

約6万人

最寄り駅

長良川鉄道美濃市駅

最寄IC

美濃IC

駐車場

あり

有料観覧席

なし

問合せ先

0575-35-3660/美濃市観光協会

公式HP他

美濃市観光協会
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

美濃まつりとは

美濃まつりの歴史・由来

江戸時代の雨乞い行事「町騒ぎ」に、各町内からいろいろな物を造って若衆連がかついだのが始まりで、明治33年の祭礼に「花みこし」が現れました。

昭和の初めに青年団が申し合わせ、美濃紙の産地らしく紙の花を付けた「しない」約300本をみこしの屋根に取りつけ、現在の「花みこし」の姿が確立されました。
大小30基余りの「花みこし」が町中を練り回る様子は、まるで桜の花が乱舞しているようです。

 

美濃まつりの概要・見所

美濃まつりは、「花みこし」「山車」「流し仁輪加(にわか)」の3部から成り立つ八幡神社の祭礼です。

初日は美濃和紙で飾られた大小30基あまりの花みこしが「オイサーオイサー」のかけ声ともともに市内を乱舞。
その姿はまるで躍動する満開のしだれ桜のようです。
2日目は、各町内から6輌の山車と、練り物9種類が繰り出し、神社に奉納されます。
両日とも夕暮れから町の辻つじで落ちのついた即興劇「流し仁輪加」が演じられ、祭りの夜を盛り上げます。

 

美濃まつりの動画

■美濃まつり 2013 (花みこし) 総練り No1

 

■2015 美濃まつり 山車

 

美濃まつりの日程・時間

9日(土)花みこし 8:30〜15:00頃
10日(日)山車・練り物 13:00〜
9日・10日(日)美濃流し仁輪加 夕暮れ〜

 

美濃まつりへのアクセス・駐車場

 

美濃まつり主会場へのアクセス

電車・鉄道
長良川鉄道美濃市駅徒歩15分

 


東海北陸自動車道美濃ICより約10分

 

駐車場情報

あり 200台/1日1台100円

 

交通規制情報

花みこしや山車が通るルートは規制がかかります。

 

美濃まつり周辺の観光情報

・岐阜県百年公園
・岐阜県博物館
・世界のナイフ資料館
・関鍛冶伝承館
・ナイフ博物館

 

美濃まつり周辺のご当地名物・おみやげ

・麩まんじゅう(御菓子司 此の花亭)
・この花もなか(御菓子司 此の花亭)
・「うだつの町」のサブレ(時代軒菓舗)
・銘菓「花みこし」(御菓子所 小川屋)
・和紙

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

秋の高山祭(八幡祭)(岐阜県高山市)
秋の高山祭(八幡祭)の日程などの詳細情報を紹介しています。
十万石まつり(岐阜県大垣市)
十万石まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
花馬祭り(岐阜県中津川市)
花馬祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
古川祭・起し太鼓(岐阜県飛騨市)
古川祭・起し太鼓の日程などの詳細情報を紹介しています。
手力の火祭(岐阜県岐阜市)
手力の火祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
郡上おどり(岐阜県郡上市)
郡上おどりの日程などの詳細情報を紹介しています。