御頭祭の詳細情報

スポンサーリンク

御頭祭(長野県諏訪市)

諏訪地方に農耕の季節の到来を告げる

 

御頭祭の開催概要

開催日時

2016年4月15日(金)

      (※毎年同日)

主会場

諏訪大社上社

 

御頭祭のイベントデータ

開催場所

諏訪大社上社

例年の人出

不明

最寄り駅

JR上諏訪駅

最寄IC

諏訪IC

駐車場

あり

有料観覧席

なし

問合せ先

0266-52-1919/諏訪大社上社本宮

公式HP他

諏訪大社
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

御頭祭とは

御頭祭の歴史・由来

その昔、旧暦の3月の酉の日に行われた事から「酉の祭」とも呼ばれています。

農作物の豊穣を祈って御祭神のお使いが信濃国中を巡回する際に行われたお祭りです。

 

御頭祭の概要・見所

諏訪大社上社本宮での例大祭の後、行列を整えて神輿を前宮の十間廊に安置し、特殊な神饌をお供えして、大祭が行われます。

古来では、鹿が75頭供えられ(現在では首の剥製を使用)、その中に必ず一頭は耳の裂けた鹿がいた事から、「高野の耳裂け鹿」と呼ばれ、諏訪大社の七不思議に数えられています。

 

御頭祭の日程・時間

2016年4月15日(金)

 

御頭祭へのアクセス・駐車場

 

御頭祭主会場へのアクセス

電車・鉄道
JR中央本線上諏訪駅からバスで約30分

 


諏訪ICから約5分

 

駐車場情報

普通車100台

 

交通規制情報

特になし

 

御頭祭周辺の観光情報

・諏訪市博物館
・諏訪そば打ち道場
・高島城
・SUWAガラスの里
・諏訪湖間欠泉センター

 

御頭祭周辺のご当地名物・おみやげ

・ぬれせんべい(信州手焼きせんべい本舗)
・手焼きせんべい(信州手焼きせんべい本舗)
・そばの実味噌せんべい(信州手焼きせんべい本舗)
・ところてん(大商)
・削り節(つきのつゆ)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

関連ページ

長野えびす講煙火大会(長野県長野市)
長野えびす講煙火大会の日程などの詳細情報を紹介しています。
御柱祭(長野県諏訪市)
御柱祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
岳の幟(長野県上田市)
岳の幟の日程などの詳細情報を紹介しています。