新潟まつりの詳細情報

スポンサーリンク

新潟まつり(新潟県新潟市)

 

みなと踊る、伝統の夏まつり

 

新潟まつりの開催概要

開催日時

2015年8月7日(金)〜9日(日)

主会場

新潟市中央区古町通、万代ほか

 

新潟まつりのイベントデータ

開催場所

新潟市中央区古町通、万代ほか

例年の人出

約80万人

最寄り駅

JR新潟駅

最寄IC

北陸自動車道 新潟西IC・磐越自動車道 新潟中央IC

駐車場

古町・万代地区有料駐車場あり

有料観覧席

あり(8/9 花火大会)

問合せ先

新潟まつり実行委員会 025-290-4411

公式HP他

新潟まつり公式サイト

 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

新潟まつりとは

新潟まつりの歴史・由来

大阪の住吉行列からご神体を受け行列を組む祭りとなった「住吉祭」、商業復興を目的に広告パレードから始まった「商工祭」、明治41年の2回にわたる大火からの復興をめざし花火を打ち上げたことが起源といわれる「川開き」、新潟港の開港記念日から始まった「記念祭」、これら4つの祭りが一つとなり、昭和30年に「新潟まつり」となりました。

 

新潟まつりの概要・見所

新潟市の中心部で開催される新潟まつり。初日は、日本最大級の「大民謡流し」。土曜日には「市民みこし」、「水上みこし渡御」。日曜日にはクライマックスの「大花火大会」。その他にも市民参加型のステージイベント「お祭り広場」や新潟の味、飲食屋台、新潟キラキラパレードなど見どころもりだくさんで開催されます。

 

新潟まつりの日程・時間

・大民謡流し
日時:8月7日(金) 19:00〜21:00
会場:新潟甚句(柾谷小路〜萬代橋・東大通)
   新潟甚句/佐渡おけさ(万代町通)

 

オープニングスターマイン
日時:8月7日(金) 20:50
会場:萬代橋会場(萬代橋〜八千代橋間川中)

 

住吉行列
日時:8月8日(土) 10:00〜/14:20〜
会場:【午前】柾谷小路〜萬代橋〜流作場五差路〜万代町通
   【午後】古町

 

新潟キラキラパレード
日時:8月8日(土) 10:00〜
会場:柾谷小路〜萬代橋東詰

 

水上みこし渡御
日時:8月8日(土) 12:40〜13:30
会場:水産物物揚場→本間組新潟工事事務所前

 

市民みこし
日時:8月8日(土) 16:00〜
会場:古町通10番町→白山神社

 

手づくり子どもみこし
日時:8月8日(土) 13:30〜
会場:古町通8番町→白山神社

 

お祭り広場
日時:8月8日(土) 10:00〜
会場:万代シティ会場、みなとぴあ会場

 

音楽付き花火ショー
日時:8月8日(土) 19:45〜20:30
会場:萬代橋会場(萬代橋〜八千代橋間川中)

 

花火大会
日時:8月9日(日) 19:15〜20:30(荒天の場合、10日に延期)
会場:りーとぴあ会場(昭和大橋西詰)

 

新潟まつりの動画

■2013 新潟まつり 新潟キラキラパレード

 

■新潟まつり花火大会2013.08.11

 

新潟まつりの有料観覧席・桟敷席情報

花火大会「有料指定席」
日時:8月9日(日) 18:15〜(花火打ち上げ19:15〜20:30)
場所:昭和大橋上流のやすらぎ堤右岸
価格:マス席A (8人): 24,000円
   マス席B (4人):12,000円
   ペア席 (2人):5,500円
   ブロック席 (1人):2,500円
申込期間:<2次募集>7月7日〜7月21日
申込方法:新潟市コールセンター/025-2430-4894

 

花火大会「おもてなし観覧席」
※新潟市内中心部の指定ホテルに宿泊の方限定の特別観覧席です。
日時:8月9日(日) 18:15〜(花火打ち上げ19:15〜20:30)
場所:信濃川右岸・JR越後線鉄橋より下流域のやすらぎ堤
価格:お一人様1,500円(大人・子供同額※未就学児童は無料
申込方法:事前にこのプランに参加しているホテルへお申込み。

 

新潟まつりへの参加情報

2015年新潟まつり民謡流し参加団体募集/6月6日申込締め切り
柾谷小路〜萬代橋〜万代橋通り〜東大通りまでの間で新潟甚句を、万代町通り会場では新潟甚句と佐渡おけさを踊ります。
※当日の飛び入参加も大歓迎です。
2015年新潟キラキラパレード参加者・団体募集/6月5日申込締め切り

 

新潟まつりの大民謡流し
新潟地方の盆踊り唄として200年以上もの伝統を持つ「新潟甚句」や「佐渡おけさ」を踊る大民謡流し。
それぞれ揃いの浴衣に身を包んだ踊り手の数は約1万3千人。
新潟のシンボル萬代橋をメインに、柾小路など繁華街のあちこちで「樽砧」のリズムに合わせて踊り、昔の風情と活気を偲ばせます。
※8月7日(金) 19:00〜21:00 飛び入り参加可能。

 

新潟まつり「花火大会」の穴場情報

信濃川の川岸/打ち上げ場所の対岸
場所取りせずとも、歩きながら花火を見る事ができます。
昭和橋方面のやすらぎ堤/やすらぎ堤は縦に長い形状で観覧場所がたくさんあるため、比較的場所取りが楽な場所です。
八千代橋付近/会場から10分程度の距離で、混雑が少なくゆっくり花火を鑑賞できるスポットです。目の前に視界を遮るものがないので、花火がきれいに見えます。
白山公園/信濃川の北川にある公園
橋越しになりますが、場所によっては花火を綺麗に鑑賞することができます。
県道裏の道路/通行止めのため、そこから花火を楽しむことができます。打ち上げ場所から離れるため混雑はしません。
新潟県庁の裏の土手/地元の人が見に行くような場所で、極端な混雑はありません。

 

新潟まつりへのアクセス・駐車場

 

アクセス情報

電車・鉄道
東京-新潟(上越新幹線とき)約2時間
名古屋-東京-新潟(東海道新幹線/上越新幹線)約3時間40分
新大阪-東京-新潟(東海道新幹線/上越新幹線)約5時間
秋田-酒田-鶴岡-新潟(特急いなほ)約6時間30分

 

高速バス
東京から:池袋駅東口発-新潟駅前/万代シティバスセンター着 5時間20分
     新宿駅西口発-新潟駅前/万代シティバスセンター着 6時間05分
大阪・京都から:大阪(阪急三番街)発〜京都駅-新潟駅前/万代シティバスセンター着 9時間32分
仙台から:仙台駅東口発-新潟駅前/万代シティバスセンター着 4時間8分
長野から:権堂発〜長野駅前-新潟駅前/万代シティバスセンター着 3時間28分

 


東京から 練馬IC(関越自動車道)〜長岡JCT(北陸自動車道)〜新潟西IC 約3時間22分
青森から 青森IC(東北自動車道)〜郡山JCT(磐越自動車道)〜新潟中央IC 約6時間59分
長野から 長野IC(上信越自動車道)〜上越JCT(北陸自動車道)〜新潟にしIC 約2時間18分
大阪から 吹田IC(名神高速道路)〜米原JCT(北陸自動車道)〜新潟西IC 約6時間26分

 

駐車場情報

古町・万代地区有料駐車場をご利用ください。

 

交通規制情報

8/7 18:30〜21:30
会場周辺は車両通行止区域となります。
花火打ち上げ場所は20:00〜21:00の間、立ち入り禁止となります。
車両通行止区域と萬代橋及び八千代橋上は自転車の走行も禁止です。

 

8/8
古町の交通規制時間は行列通過30分前から行列通過までです。
ただしこのほか、五番町は9:15〜11:00、六番町は9:15〜11:30、8・9・10番町は9:15〜11:00及び13:00〜市民みこし通過までの間、臨時交通規制されます。
本町通6番町は9:00〜12:00の間臨時交通規制されます。
花火打ち上げ場所周辺は19:00〜21:00の間規制されます。

 

8/9
住吉行列進路の交通規制時間は、行列通過30分前から行列通過までです。
花火大会の交通規制は18:00〜21:00の間、花火打ち上げ場所周辺立ち入り禁止、千歳大橋〜萬代橋の間が交通規制されます。

 

新潟まつり周辺の観光情報

・萬代橋
・マリンピア日本海
・朱鷺メッセ
・新潟ふるさと村
・信濃川ウォーターシャトル

 

新潟まつり周辺のご当地名物・おみやげ

・柿の種/浪花屋
・ヤスダヨーグルト
・笹団子
・飴もなか/長命堂
・かんずり

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

片貝まつり(新潟県小千谷市)
片貝まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
お神迎え(新潟県魚沼市)
お神迎えの日程などの詳細情報を紹介しています。
十日町雪まつり(新潟県十日町市)
十日町雪まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
糸魚川けんか祭り(新潟県糸魚川市)
糸魚川けんか祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
村上大祭(新潟県村上市)
村上大祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
糸魚川おまんた祭(新潟県糸魚川市)
糸魚川おまんた祭の日程などの詳細情報を紹介しています。