山あげ祭祭りの詳細情報

スポンサーリンク

山あげ祭(栃木県那須烏山市)

 

日本最大の野外歌舞伎が行われる山あげ祭

 

山あげ祭の開催概要

開催日時

7月24日(金)、25日(土)、26日(日)

主会場

JR烏山駅〜那須烏山市役所

 

山あげ祭のイベントデータ

開催場所

JR烏山駅〜那須烏山市役所

例年の人出

約10万人

最寄り駅

JR烏山駅

最寄IC

東北自動車道宇都宮IC・矢板IC

駐車場

あり(JR烏山駅300m圏内に3ヶ所)

有料観覧席

なし
問合せ先 那須烏山市観光協会 0287-84-1977

公式HP他

那須烏山市観光協会HP

 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

山あげ祭とは

山あげ祭の歴史・由来

永禄3年(1560年)に当時疫病が大流行し、時の烏山城主那須資胤がこの災厄を避けるため、牛頭天王を八雲神社にお祀りたことが、山あげ祭の初めてされています。その祭礼には、当初奉納余興として、相撲や神楽獅子等が行われていましたが、やがて「山あげ」で常磐津所作を取り入れ、今日のような全国でも類を見ない絢爛豪華な野外歌舞伎になりました。いまでは日本最大級の野外の歌舞伎とされ、平成26年3月「烏山やまあげ行事」がユネスコ無形文化遺産に登録申請されました。

 

山あげ祭の概要・見所

山あげ祭は、栃木県那須烏山市の八雲神社例大祭の奉納行事で、特に市街地に仮設の舞台を作り歌舞伎を行う祭りとして知られています。 全て手作りの幅7m、高さ10m以上、奥行き100mの山と舞台装置一式を毎回組み立てて、所作狂言や神楽などの余興を奉納し、解体、移動を一日最大6回、3日間の祭礼で最大16回に渡って繰り返し、町中を巡行します。この野外歌舞伎は日本最大級と言われ、その移動総延長は20kmにも及びます。

 

山あげ祭のぶんぬきとは

ぶんぬきは、囃子の調子を競うもので、他町の囃子を「ぶんぬく」ことが由来とされます。。基本的に市中で屋台が出会えば必ず行われ、各町若衆は、自町の囃子手を鼓舞するため、大声を出し囃します。特に還御祭で天王送りの後、鳥居前に残った屋台が互いを向き合わせて行うぶんぬきは、全屋台が集結するため、市民にとっても盛り上がりのピークとなります。

 

山あげ祭の日程・時間

平成27年7月24日(金曜)、25日(土曜)、26日(日曜)
午前9:00〜午後11:00くらいまで

 

山あげ祭の動画

■山あげ祭2010年 ハイライト ~遷座450周年祭礼を担う金井町若衆団~

 

■山あげ祭り

 

山あげ祭へのアクセス・駐車場

 

アクセス情報

電車・鉄道
JR烏山駅

 

路線バス
・国見わらび荘線
・滝見谷循環線
・烏山高部線
・市塙黒田烏山線
・馬頭烏山線

 

駐車場情報

あり JR烏山駅300m圏内に3ヶ所

 

交通規制情報

最終日の八雲神社周辺で車両通行止めなどが行われる模様です。

 

山あげ祭周辺の観光情報

島崎酒造
栃木県那須烏山市中央1-11-18
烏山和紙会館
栃木県那須烏山市中央2-6-8
烏山クラフト館
栃木県那須烏山市中央2-6-8

 

山あげ祭周辺のご当地名物・おみやげ

和紙が有名

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

鹿沼ぶっつけ秋祭り(栃木県鹿沼市)
鹿沼ぶっつけ秋祭り
とちぎ秋まつり(栃木県栃木市)
とちぎ秋まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
梵天祭り(栃木県宇都宮市)
梵天祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
子供強飯式(栃木県日光市)
子供強飯式の日程などの詳細情報を紹介しています。
弥生祭(栃木県日光市)
弥生祭の日程などの詳細情報を紹介しています。