水戸の梅まつりの詳細情報

スポンサーリンク

水戸の梅まつり(茨城県水戸市)

水戸の春は梅の花から。

 

水戸の梅まつりの開催概要

開催日時

2016年2月20日(土)〜3月31日(木)

      ※毎年2月20日〜3月31日

主会場

偕楽園・弘道館

 

水戸の梅まつりのイベントデータ

開催場所

偕楽園・弘道館

例年の人出

不明

最寄り駅

JR水戸駅

最寄IC

水戸IC

駐車場

あり、有料

有料観覧席

なし

問合せ先

029-244-5454/偕楽園公園センター

公式HP他

偕楽園
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

水戸の梅まつりとは

水戸の梅まつりの歴史・由来

観梅デーは明治33年(1900)2月の最終日曜日を第1観梅デーとしたことに始まります。

春の先駆けの行事として毎年開催され全国から多くの方々が訪れます。

 

水戸の梅まつりの概要・見所

偕楽園には約100品種、3,000本もの梅が植えられており、様々な品種があるため「早咲き」「中咲き」「遅咲き」と長期間にわたり観梅を楽しむことができます。

観梅デー(日曜日)には、偕楽園内で野点茶会や野外琴の会などが行われ、偕楽園駅(臨時)も開設されます。
偕楽園との対の施設として作られた弘道館は、偕楽園とは違った趣があり、静かに梅を鑑賞したい方に向いています。

 

水戸の梅まつりの動画

■2015.2.20撮影 第119回 水戸の梅まつり始まる! およそ7%の開花

 

■2015.3.21撮影 第119回水戸の梅まつり ほぼ満開の偕楽園

 

水戸の梅まつりの日程・時間

2月20日(土)〜3月31日(木)
6:00〜19:00 ※ライトアップ期間(3月6日〜3月22日)は21:00まで

 

水戸の梅まつりへの参加情報

偕楽園 入園料無料
好文亭 入館料200円

 

水戸の梅まつりの穴場情報

水戸の梅まつりはイベントが盛りだくさん開催され、地元のおいしいものを楽しむことができます。

 

水戸の梅まつりへのアクセス・駐車場

 

水戸の梅まつり主会場へのアクセス

電車・鉄道
JR常磐線水戸駅よりバスで約20分
※梅まつり期間中はJR偕楽園駅(臨時駅)あり。

 


常磐自動車道水戸ICより約20分

 

駐車場情報

あり、梅まつり期間中は有料

 

交通規制情報

不明

 

水戸の梅まつり周辺の観光情報

・徳川ミュージアム
・水戸市植物公園
・県立歴史館
・水戸芸術館
・水戸市立博物館

 

水戸の梅まつり周辺のご当地名物・おみやげ

・水戸の梅
・のし梅
・梅ようかん
・梅の香りに誘われて
・梅さぶれ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

青沼どぶろく祭り(茨城県行方市)
青沼どぶろく祭りの日程などの詳細情報を紹介しています。
祭頭祭(茨城県鹿鳴市)
祭頭祭の日程などの詳細情報を紹介しています。