川越まつりの詳細情報

スポンサーリンク

川越まつり(埼玉県川越市)

360年の時を越える、都市型祭礼の極み

 

川越まつりの開催概要

開催日時

2015年10月17日(土)・18日(日)

      ※毎年10月の第3土曜・日曜の2日間

主会場

川越市中心市街地一帯

 

川越まつりのイベントデータ

開催場所

川越市中心市街地一帯

例年の人出

約100万人

最寄り駅

JR川越駅

最寄IC

川越IC

駐車場

あり

有料観覧席

なし

問合せ先

049-224-5940/川越まつり協賛会事務局

公式HP他

川越まつり公式サイト
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

川越まつりとは

川越まつりの歴史・由来

川越まつりは、10月14日に氷川神社が執行する「例大祭」を根源として、直後に行われる「神幸祭」や「山車行事(祭礼)」から成り立っている。「神幸祭」は、慶安元年に、当時の川越藩主松平伊豆守信綱が氷川神社に神輿・獅子頭・太鼓等を寄進し、祭礼を奨励したことが始まり。慶安4年から華麗な行列が氏子域の町々を巡行し、町衆も随行するようになった。

この祭祀、祭礼が「川越まつり」の起源である。

 

川越まつりの概要・見所

川越氷川神社の例大祭が起源のお祭りです。

祭りの一番の見どころは「曳っかわせ」です。
山車どうしのすれ違いや交差点での出会いのときに舞台を向かい合わせ、激しいテンポでの囃子の掛け合いが始まり、曳き手や群集が声援を送ります。
夜にはちょうちんの明かりに豪華絢爛な山車が浮かび、まつりは最高潮に達します。

 

川越まつりの動画

■記念周年!! 全山車勢揃い・川越まつり2012

 

■川越まつり2014をちょっと高い視点から

 

川越まつりの日程・時間

10月17日(土) 14:00〜15:00、18:00〜21:00
10月18日(日) 13:00〜15:00、18:30〜21:00

 

川越まつりへのアクセス・駐車場

 

川越まつり主会場へのアクセス

電車・鉄道
JR川越線川越駅すぐ

 


関越自動車道川越ICから約10分

 

駐車場情報

臨時駐車場8ヶ所 9:00〜22:00
市民グランド、小仙波駐車場、川越第一中学校、仙波小学校、富士見中学校、月越小学校、今成駐車場、市民会館臨時駐車場

 

交通規制情報

17日・18日 JR川越駅〜市役所一帯 10:00〜22:00

 

川越まつり周辺の観光情報

・川越まつり会館
・蔵造り資料館
・大沢家住宅
・小江戸横町
・時の鐘

 

川越まつり周辺のご当地名物・おみやげ

・手作り飴
・さつまいも和菓子
・河越抹茶ショコラ
・手造り納豆
・再仕込み醤油

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

飯能まつり(埼玉県飯能市)
飯能まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
本庄まつり(埼玉県本庄市)
本庄まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
秩父夜祭(埼玉県秩父市)
秩父夜祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
大湯祭(埼玉県さいたま市)
大湯祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
川越百万灯夏まつり(埼玉県川越市)
川越百万灯夏まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。