ほおづき市の詳細情報

スポンサーリンク

ほおづき市(東京都台東区)

一年で最も御利益のある日に参拝できる祭り

 

ほおづき市の開催概要

開催日時

7月9日、10日

主会場

浅草浅草寺

 

ほおづき市のイベントデータ

開催場所

浅草浅草寺境内、五重塔周辺ほか

例年の人出

55万人

最寄り駅

東京メトロ銀座線ほか各線浅草駅

最寄IC

首都高1号上野線入谷出口

駐車場

雷門地下駐車場ほか

有料観覧席

なし

問合せ先

03-3842-0181/浅草寺

公式HP他

浅草寺
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

ほおづき市とは

ほおづき市の歴史・由来

観音寺には「縁日」、「功徳日」という参拝すれば御利益が多く得られると言われる日があります。

中でも7月10日は1000日分の御利益があり千日詣でと呼ばれています。
浅草寺ではその千日詣でが享保年間(1716年〜36年)ごろから四万六千日へと変わり、その縁起の良い日に参拝したいという人々が前日の7月9日から詣でたことから現在の7月9日、10日の二日間にわたって開かれるほおづき市に繋がっています。
また同じく東京都内の愛宕神社の縁日で魔除け、厄除けにほおづきが売られていたことにちなんで浅草寺でも売られるようになり、今日に至っています。

 

ほおづき市の概要・見所

ほおづき市では四万六千日分の御利益を受ける為の参拝と、約120店舗の露店で売られる縁起物、籠入りの「風鈴付」の鉢植えの購入にあります。

この2日間に限り、黄色の掛け紙の祈祷札、「黄札」や「雷除札」といった参拝札が授与されます。
また露店で売られる「風鈴付」はほおづきの鉢植えと風鈴がセットになったもので、厄除け、魔除けの御利益だけではなく、お盆の先祖迎えとしても使われる縁起物です。

 

ほおづき市の動画

■浅草ほおずき市 2012年 売り声と風鈴の音

 

■浅草寺ほおずき市

 

ほおずき市の日程・時間

7月9日、10日
6:00〜20:00
御堂開同
8:00〜21:00頃
露店営業

 

ほおずき市のアクセス・駐車場

 

ほおずき市主会場へのアクセス

電車・鉄道
各線浅草駅より徒歩5分

 


首都高速1号上野線入谷出口から約10分

 

駐車場情報

雷門地下駐車場 197台

 

ほおずき市周辺の観光情報

・五重塔
・雷門
・仲見世通り

 

ほおずき市周辺のご当地名物・おみやげ

・ほおづき
・ジャンボメロンパン
・和三盆ロールケーキ
・揚げまんじゅう
・人形焼

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

花園神社大酉祭(東京都新宿区)
花園神社大酉祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
関のボロ市(東京都練馬区)
関のボロ市の日程などの詳細情報を紹介しています。
義士祭(東京都墨田区)
義士祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
世田谷ボロ市(東京都世田谷区)
世田谷ボロ市の日程などの詳細情報を紹介しています。
羽子板市(東京都台東区)
羽子板市の日程などの詳細情報を紹介しています。
深大寺だるま市(東京都調布市)
深大寺だるま市の日程などの詳細情報を紹介しています。
太々神楽(東京都品川区)
太々神楽の日程などの詳細情報を紹介しています。
くらやみまつり(東京都府中市)
くらやみまつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
神田祭(東京都千代田区)
神田祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
三社祭(東京都台東区)
三社祭の日程などの詳細情報を紹介しています。
水止舞(東京都大田区)
水止舞の日程などの詳細情報を紹介しています。
原宿表参道元氣祭スーパーよさこい(東京都渋谷区)
原宿表参道元氣祭スーパーよさこいの日程などの詳細情報を紹介しています。
高円寺阿波踊り(東京都杉並区)
高円寺阿波踊りの日程などの詳細情報を紹介しています。