山形花笠まつりの詳細情報

スポンサーリンク

山形花笠まつり(山形県山形市)

 

華麗に群舞、情熱の3日間

 

山形花笠まつりの開催概要

開催日時

2015年8月5日(水)〜7日(金)

主会場

中心市街地約1.2km直線コース

 

山形花笠まつりのイベントデータ

開催場所

中心市街地約1.2km直線コース
(十日町・本町七日町通り〜文翔館)

例年の人出

約100万人

最寄り駅

山形駅

最寄IC

山形蔵王I.C

駐車場

あり

有料観覧席

なし

問合せ先

山形県花笠協議会 023-642-8753

公式HP他

山形花笠まつり公式HP

 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

山形花笠まつりとは

山形花笠まつりの歴史・由来

「花笠踊り」で唄われる「花笠音頭」は、その起源について諸説あるようですが、明治・大正の頃、山形県村山地方で唄われていた「土突き唄」が元唄であるといわれています。現在の「ヤッショ、マカショ」の掛け声にも名残が感じられます。また、「花笠踊り」は、当初は菅笠に紅色に染めた紙を結びつけ花笠をつくり、これを振ったり回したりして景気をつけたことがはじまりのようです。

 

山形花笠まつりの概要・見所

「ヤッショ、マカショ。」威勢のいい掛け声と勇壮な花笠太鼓の音色。3日間で総勢約1万3千人(約150団体)の踊り手が市内目抜き通りをパレードします。踊り手はグループごとに統一した衣装と、山形県の花である紅花をあしらった笠を手に、花笠音頭に合わせ優雅に踊りを披露します。

飛び入り参加も可能なので、一緒に踊ってまつりを楽しめます。

 

山形花笠まつりの日程・時間

2015年8月5日(水)〜7日(金)
18:00〜21:30
スタート地点:先頭集団 通りません/最終集団 20:20頃
先頭スタート地点:先頭集団 18:10頃/最終集団 20:40頃
中間地点:先頭集団 18:30頃/最終集団 21:00頃
飛び入りコーナー:20:30〜21:30頃(参加自由)
輪踊コーナー:18:10〜18:30頃(参加自由)
ゴール地点:先頭集団 18:50頃/最終集団 21:30頃

 

山形花笠まつりの動画

■山形花笠まつり 正調花笠踊り

 

■第50回山形花笠まつり 旅の第14章

 

山形花笠まつりの有料観覧席・桟敷席情報

なし
ただし、身体の不自由な方のためのバリアフリー見学席(車椅子等身体障害者対応エリア)あり。
スペースに限りあり。
事前予約必要。

 

山形花笠まつりへの参加情報

個人・20人以下のグループは、パレードの「飛び入りコーナー」で踊りに参加できます。参加チャンスは2回あり、18時からゴール付近市役所前で行われる輪踊り(30分程度)と、パレード最後尾の「飛び入りコーナー」。踊りの先生がいるので、安心して参加できます。

 

山形花笠まつりの穴場情報

なるべく混雑をさけて見学したいのなら、スタート地点先頭の東北電力山形営業所付近が穴場。
パレードの参加団体すべての踊りを見る事ができます。

 

山形花笠まつりのゲスト

8月5日:大塚文雄、渡辺祐太、葵ひろ子、池田美保
8月6日:大塚文雄、加藤紀子、工藤あやの、ロケット団
8月7日:大塚文雄、橋本マナミ、北見恭子、松倉とし子

 

山形花笠まつりへのアクセス・駐車場

 

アクセス情報

電車・鉄道
東京-米沢-山形 約2時間30分
仙台-山形 約70分

 

高速バス
東京-山形 約5時間30分
仙台-山形 約70分

 


浦和本線-山形蔵王I.C 約5時間30分
仙台宮城-山形北I.C 約40分

 

駐車場情報
周辺有料駐車場 約2,000台あり

 

交通規制情報
交通規制 17:50〜22:00

 

山形花笠まつり周辺の観光情報

・立石寺
・文翔館
・霞城公園
・山寺 五大堂
・山形市郷土館

 

山形花笠まつり周辺のご当地名物・おみやげ

・シベールのラスク
・ほわいとぱりろーる
・さくらんぼきらら
・おしどりミルクケーキ
・蔵王銘菓 樹氷ロマン

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

米沢上杉まつり(山形県米沢市)
米沢上杉まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。