舟っこ流しの詳細情報

スポンサーリンク

舟っこ流し(岩手県盛岡市)

盛岡の盆の風物詩

 

舟っこ流しの開催概要

開催日時

8月16日 ※毎年同日

主会場

岩手県盛岡市

 

舟っこ流しのイベントデータ

開催場所

明治橋上流右岸河川敷

例年の人出

約2万人

最寄り駅

JR「仙北町駅」

最寄IC

東北道「盛岡南IC」

駐車場

なし

有料観覧席

なし

問合せ先

070-5621-6210/盛岡舟っこ流し協賛会

公式HP他

盛岡舟っこ流し公式サイト
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

舟っこ流しとは

舟っこ流しの歴史・由来

約280年の伝統を誇る行事で、盛岡市の無形民俗文化財に指定されている。

南部藩4代藩主、南部行信の娘、麻久子姫が水灯の大法事を行ったのが始まり。
その後、1815年に北上川で溺れ死んだ津志田遊郭の遊女たちの霊を慰めるため、舟に位牌と供物を乗せて流すようになり、以後、町の人々の間で盛んに行われるようになった。
いまでは祖先の霊を送り,無病息災を祈る行事となっている。
舟っこ流し行事の一つ「投げ松明」は、山梨県南部町に由来し、1997年の盛岡城築城400年記念として盛岡でも行われるようになった。

 

舟っこ流しの概要・見所

夕刻、堤灯やお供え物などで飾りに浮かべられた舟は、身を清めた男衆によって北上川の中に運ばれ、火が灯される。

水面に炎が照り映える様子は、幻想的で見どころのひとつ。
燃えながら流れる船は、明治橋で燃え尽き、流れのなかへ。
舟っこ流しを終えた日没には、子どもたちが合図とともに点火した松明を片手でクルクルと回しながら、頭上の「蜂の巣」目がけて投げ合う「投げ松明」も行われる。
「蜂の巣」とは8mほどの竿に載せられた麦わらで編んだ籠のこと。
その後、盛大に花火大会が開催され、祭りが締めくくられる。

 

舟っこ流しの動画

■日本の裸褌祭 【22】 盛岡舟っこ流し

 

■20110816盛岡舟っこ流し花火大会

 

舟っこ流しの日程・時間

8月16日
16:00     舟っこ集合
16:30 〜17:30  法要
17:30 〜 灯篭流し
17:30 〜 18:30 流舟
18:30 〜 19:30 灯篭流し 
18:30 〜 19:00 投げ松明
19:00 〜 20:00 花火大会

 

舟っこ流しへの参加情報

・「舟っこ流しの担ぎ手」、小中学生の「投げ松明参加者」を募集、盛岡舟っこ流し協賛会に申し込み。

 

舟っこ流しへのアクセス・駐車場

 

舟っこ流し主会場へのアクセス

電車・鉄道
・JR「仙北町駅」から徒歩約7分

 


・東北道「盛岡南IC」より約20分

 

舟っこ流し周辺の観光情報

・盛岡市動物公園
・盛岡手づくり村
・盛岡城跡公園(岩手公園)

 

舟っこ流し周辺のおすすめのホテル・旅館

楽天トラベルの人気ホテル・旅館
ホテル ルイズ

 

盛岡駅徒歩2分!コンビニ併設!190の客室と宴会場、レストラン等施設充実。最上階より岩手山・北上川などを一望!

ホテルエース盛岡

 

★2年連続楽天アワード受賞★盛岡の繁華街にありながら静かな環境。コンビニ徒歩1分!40種類の和洋朝食バイキングが人気♪

ホテルパールシティ盛岡 

 

盛岡駅地下道を出てから徒歩5分、ビジネス・旅行の拠点に便利なホテル。

 

★楽天トラベルの舟っこ流し周辺の宿泊先一覧のページはこちら

 

舟っこ流し周辺のご当地名物・おみやげ

・南部せんべい(白沢せんべい店)
・ミルクまんじゅう(タルトタタン)
・盛岡冷麺
・わんこそば
・盛岡じゃじゃめん

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

盛岡さんさ踊り(岩手県盛岡市)
盛岡さんさ踊りの日程などの詳細情報を紹介しています。
花巻まつり(岩手県花巻市)
花巻まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
秋の藤原まつり(岩手県西磐井郡平泉町)
秋の藤原まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
早池峰神楽舞初め(岩手県花巻市)
早池峰神楽舞初めの日程などの詳細情報を紹介しています。
裸参り(岩手県盛岡市)
裸参りの日程などの詳細情報を紹介しています。
いわて雪まつり(岩手県雫石町)
いわて雪まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
日高火防祭(岩手県奥州市)
日高火防祭の日程などの詳細情報を紹介しています。