八代妙見祭の詳細情報

スポンサーリンク

八代妙見祭(熊本県八代市)

八代妙見祭の神幸行事

 

八代妙見祭の開催概要

開催日時

2015年11月22日(日)〜11月23日(月・祝)

※毎年11月22日・23日

主会場

妙見宮及び市内一円

 

八代妙見祭のイベントデータ

開催場所

妙見宮及び市内一円

例年の人出

約17万人

最寄り駅

JR新八代駅

最寄IC

八代IC

駐車場

あり

有料観覧席

あり

問合せ先

070-5819-8246/八代妙見祭保存復興会

公式HP他

八代妙見祭
 

※掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください。

 

八代妙見祭とは

八代妙見祭の歴史・由来

妙見祭は、八代地方において最大の祭礼行事で、神幸行列は貞享元年八代城主松井直之の時代に始まり、元禄時代に祭式がほぼ整ったとされています。

御旅所である塩屋八幡宮まで「お下り」され、一泊される。
翌日、八代神社まで「お上り」の神幸で、神輿、神主、社僧、鉄砲、神馬、笠鉾、亀蛇、獅子等が行列をともにする.。

 

八代妙見祭の概要・見所

九州三大祭の一つ。

22日は八代神社から塩屋八幡宮まで下る「お下り」、アーケードなどでは笠鉾やガメの展示、スタンプラリーなどが行われる「御夜」があり、23日は獅子や笠鉾、亀蛇が参加する神幸行列が「お上り」し、八代駅前や砥崎河原などで演舞を披露します。

 

八代妙見祭の動画

■八代妙見祭 紹介ビデオ 日本語

 

■26年度八代妙見祭

 

八代妙見祭の日程・時間

11月15日「浅井神社大祭」
11月22日(日)「神幸行列(お下り)・御夜」
17:00〜 本町アーケード周辺
     伝統芸能フェスティバル
11月23日(月・祝)「神幸行列(お上り)・演舞」
7:30 塩屋八幡宮出発
8:30 やつしろハーモニーホール
9:00 八代駅前(演舞)〜11:30
12:30 砥崎河原(演舞)〜

 

八代妙見祭のイベント情報

11月15日(日)「ちびっこ妙見祭」
10:30〜14:00
八代市厚生会館 玄関前広場

 

八代妙見祭の有料観覧席・桟敷席情報

桟敷席
八代駅前(イス席・168席) 1席2,000円
砥崎河原(マス席/1マス6人掛・33列3段)12,000円〜18,000円
9月1日より発売開始
お問合せ:八代商工会議所 TEL0965-32-6191

 

八代妙見祭へのアクセス・駐車場

 

八代妙見祭主会場へのアクセス

電車・鉄道
JR新八代駅
シャトルバス(100円)運行
新八代駅・県地域振興局・球磨川スポーツ公園発着(8:00〜18:00)

 


九州自動車道八代IC

 

駐車場情報

臨時駐車場2ヶ所 ※臨時駐車場よりシャトルバス運行
県地域振興局・球磨川スポーツ公園

 

交通規制情報

神幸行列の進行により、9:30〜17:30

 

八代妙見祭周辺の観光情報

・松浜軒
・八代城跡
・東陽石匠館
・八代市立博物館未来の森ミュージアム
・肥薩おれんじ鉄道

 

八代妙見祭周辺のご当地名物・おみやげ

・武者がえし
・日奈久竹輪
・風雅巻き
・太平燕(タイビーエン)
・白岳しろ

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   


関連ページ

火の国まつり(熊本県熊本市)
火の国まつりの日程などの詳細情報を紹介しています。
藤崎八旛宮例大祭(熊本県熊本市)
藤崎八旛宮例大祭の日程などの詳細情報を紹介しています。